個室カットエリア 押入れ解体

和室を素敵な雰囲気にリフォームするときに

いちばん厄介なのって押入れだと思います。

 

他の箇所をどんなにイメージチェンジしても

押入れの名残があると、元和室感が払拭できないんですよねー

 

ここをどうにかしない限り

オシャレの女神は微笑みかけてくれないでしょう。

と、いうことで思い切って解体をはじめました。

 

before

PA193621

 

after

PA193623

 

バールと丸鋸で、小一時間ほどで

床板とふすまのレールを解体完了しました。

 

木材の固定にビスではなく釘を使用しているので

解体というよりかは破壊に近いです。

 

それにしてもバールの威力に驚きました。

レール以外はすべてバール一本でサクサク解体出来ました。

 

レールだけは、釘が押入れの枠の外側から打たれており

どうしても取れませんでした。

仕方がないので中央で切断して引っこ抜きましたが

当然釘が残っちゃう・・・。

PA193624

 

除去するにはフレームもいったん外さないとダメってこと!?

 

いやいや、別の方法を考えようっと。

にほんブログ村 DIY

2 Comments

  1. zuckerzeit says:

    ども!HP&ブログいつのまに出来ていたんですね!
    玄関付近や、ウッドブラインドも入って、完成度がグンと高まりましたね!

    釘の処理は、普通にハンマーで曲がらないように打ってあげれば奥に引っ込んでくれるんじゃないですかね?穴はパテで埋めて。
    一番手前の釘は壁の厚みで干渉しそうなのでギリのところでカットして、ポンチ当てて打って少しでも奥に行かせてあげればOKだと思います。フレームごとサンダーで荒く切り飛ばしてパテ処理でも。

  2. level says:

    9月1日にHPとブログオープンしましたよ!
    これで「いつオープンするんですか?」とはもう言わせません。

    釘はだいたいおんなじような方法で埋めました。
    かなりフェミニンな空間になるので女子力の高いツッカーさんにぴったりかと。

Leave a Comment