スタイル撮影しようZe!m9(`・ω・´){レンズ選び編

blog57

せっかくデジイチを買ったのに

いまいちカッコいい写真が撮れない・・・

とお悩みのカメラ初心者の方。

レンズを変えてみてください。

誰でも簡単にドラマチックな写真が撮れます。

ちょっと卑怯だと感じるほどに。

それくらい良いレンズとは写真の仕上がりを劇的に変えてくれます。

 

「でもお高いんでしょう・・・?」

 

いえいえ、安くても素晴らしいレンズはあります。

レンズは非常に種類が多く、

それこそカメラ選びより遥かに絞るのが難しいです。

値段も1万円くらいの物から100万円オーバーの物まであります。

 

例えばレンズの「良さ」を10段階評価にすると

本当に高価なものは9~10レベルの物になります。

ですが一般人や初心者には

8レベルの物と10レベルの物の違いは分かりません。

でも1レベルと8レベルの差は歴然なのです。

 

ここで紹介するのは7~8レベルのレンズになります。

値段もすべて3万円くらいです。

その異常なまでのコストパフォーマンスから

俗に 「神レンズ」 とか言われていたりします。

 

 

それでは

レンズの規格を前回の「カメラ選び編」で紹介した

EFマウントとマイクロフォーサーズに絞って

スタイル写真撮影に適した神レンズを紹介します。

 

・EFマウントは2本。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM

レベル8のクオリティ。

異常なほど安価。新品でも15000円位です。

スタイル撮影には最適ですが、日常生活ではやや使いづらい。

 

STMSIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8

レベル7のクオリティ。

ズームレンズなので日常でも使いやすい。

これ一本あれば大抵事足りる。

そのかわり重くてデカイ。

新品で30000円位。

 

・マイクロフォーサーズは1本。

Panasonic マイクロフォーサーズ用 42.5mm F1.7

レベル8のクオリティ。

手振れ補正もついて新品で28000円位。

スタイル撮影には最適ですが、日常生活ではやや使いづらい。

 

 

今回紹介した3本のレンズ、

すべて間違いなく「神レンズ」です。

スペックの数値とかよく分からない方もいるかと思いますが

とりあえずこれらを選べば絶対に間違いないです。

自信をもって言い切れます。

 

 

前回紹介したカメラとあわせても

総額4~6万円で収まりますね。

しかし、写真の仕上がりは

総額50万円のカメラの物と比べても遜色ないクオリティです。

(あくまでも一般人目線で見た場合ですが)

 

 

これでカメラの準備は整いました。

あとはストロボがあれば撮影を開始出来ます。

 

次回 「ストロボ選び編」 につづく。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをクリックでブログのやる気出ます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Leave a Comment