多目的個室計画 その②

思い立ったら動かずにはいられない。

早速ファミリールームとバックルームの押し入れを解体していきます。

 

before

blog307 (7)

 

謎のカーテンで隠されていたファミリールームの押し入れは

置き場に困った物たちの一時避難所になっておりました。

blog307 (6)

 

こういうスペースは正直重宝するのですが

将来性を考えて撤去に踏み切りました。

押入の解体は2回目なので大分要領よく解体出来ました。

blog307 (5)

あらためて実感するバールの機能性。

 

続いてバックルームの押し入れも解体。

blog307 (4)

 

ここでちょっとトラブル。

解体して気づきましたが押入の天井部分がかなり腐食してます。

blog307 (3)

どうやら雨漏りしているようです。

 

お世話になっている内装屋さんに連絡したら

数時間後に大工さんを引き連れて身に来てくれました。

amazonお急ぎ便より早い対応に感謝。

 

一度実際に雨漏りしている場面を確認する必要があるため

補修工事は後日改めてやってくれるそうです。

 

 

石膏ボードは廃棄が難しいので再利用するために

出来るだけ壊さないように解体しました。

blog307 (2)

 

 

無事ファミリールームとバックルームを貫通。凄い解放感。

blog305

あらためて、このテナント広いな~、そしてやりたい放題だな~と感じました。

 

解放感も束の間。その日の内に壁を増設して

ファミリールームとバックルームを隔てます。

blog306

 

2年間のDIYのおかげで、不安やつまづきもなくサクサクと作業が進みます。

来世では大工さんになりたいなあ。

 

 

つづく。

 

 

 

 

 


Leave a Comment