キッチン用収納BOXをDIY

当店内のキッチンエリアに設置している大型シェルフですが

天井との隙間をなくすためにDIYで作った土台に乗っています。

 

その土台の間にできたスペースですが、

意外とお客様の目にも入る場所なので煩雑に物を押し込むことも出来ず、

また恐ろしくホコリが溜まるデッドスペースになっておりました。

 

今回はOSB材を使ってこのスペースにピッタリはまる収納BOXをDIYしていきます。

 

 

ホームセンターでOSB材を2枚購入。一枚1000円ちょい。

構造用ベニヤと同じくらい安価で手に入るのに無加工でもちょっとオシャレな質感です。

 

業務用カッターの刃を傷めるようで、ホームセンターのカットサービスが受けられませんでしたので

面倒ですがセルフカットを。

 

板同士をビスのみで正確に90度で組むのは難しいので3股の隅金具を購入。

取っ手にはトランク取っ手を。どちらも安価で無骨で素敵です。

 

スムーズに引き出すのに、わざわざスライドレールを設置するのも面倒なので

底面に滑り剤を張って終了。

 

カットに多少のずれがあっても隅金具が矯正してくれます。

 

OSB材にスタンプされている刻印もいい味出てます。

 

無事設置完了。ジャストサイズに収まるのもDIYの醍醐味。

 

キッチンエリアは扉の無い見せる収納を採用したため、置くものは出来るだけパッケージデザインが可愛い物をチョイスしていますが

どうしても見栄えしない物や、見せたくない物が出てきます。

ようやくキッチンエリアにも「見せない収納」が出来て重宝しそうです。

埃も溜まりにくくなるはず。

にほんブログ村 DIY

Leave a Comment