キッズスペース進化計画 その①

お店のオープンから3か月後の2015年12月に完成したファミリールーム。

押し入れの解体やマツエク&ネイルエリアの設置など、ちょっとずつバージョンアップを重ねて現在に至りますが

キッズスペースは2年間近く変化もなく、常連のキッズたちもややマンネリ気味でした。

 

今年のDIYも目標のひとつとして、【キッズスペースの進化】も掲げていますので

2018年の残りの4カ月、急ピッチで作業して行こうと思います。

 

 

まずは、ずっと作りたかったけれど後回しになっていた

【黒板の粉受け】を作ります。

 

コーナンで薄いシナベニヤとFPS材、溝の入った板を購入。

 

工程はざっくり省きまして、完成!

 

粉受けの高さは45cmに設定しました。下部に粉受けよりやや狭い幅6cmのディスプレイ収納棚を。

 

左の棚にはカーズトミカを陳列。メルカリで大人買いしてチームマックイーンを一発コンプリート。これがやりたかった。

トーマスプラレールはバラバラのラインナップですが、少しずつ集めてキレイに陳列したいです。

 

右端の棚は絵本や塗り絵、レゴプレートなどの薄手のアイテムの収納に。

 

ちょっとした工夫ですが、カーズトミカの棚に各トミカが収まる場所が分かるように

ちいさなラベルを作って貼り付けました。

 

ラベルを隠すようにトミカを置くとピシっとキレイに陳列されます。

このラベルを貼っただけで、子供たちも自然と並べて片付けてくれるようになりました。

 

真ん中の棚はまだカラッポ。何を並べようか楽しみながら考えています。

 

ちなみに粉受けの効果は抜群で、床が粉まみれになる事態が完全になくなりました。

もし自宅に黒板の設置を考えている方がいましたら、粉受けの設置は必須だとお伝えしたい。

 

ついでにチョークも粉が出にくいダストレスチョークなる物を見つけたので

総入れ替えしました。貝殻の粉が材料らしく、口に入れても無害でチビッ子にも安心です。

 

 

以上、まずはキッズスペースのバージョンアップ第一弾、粉受け&ディスプレイ棚の設置でした。

 

つづく。

にほんブログ村 DIY

Leave a Comment