シャンプーエリア 超インダストリアル化計画①

ハロウィンとクリスマスの時期にはド派手に飾り付けるシャンプーエリアですが

その時期以外は壁も床も天井もブラックの、ほかのエリアに比べると面白みのない空間でした。

 

2015年9月のオープン以来、DIYで作ったものはマントルピース(暖炉の棚)だけ。

日本イチ取り留めの無いインテリアの美容室を目指す自分にとっては看過できない事態です。

 

半年くらい前からシャンプーエリアの目指すテーマは決まっていて、

ブログタイトルにもあるように”超”が付くほどのインダストリアルスタイルにしていこうと思います。

 

最近流行っているインテリアのジャンルでもある【インダストリアルスタイル】。

鉄材や古びた木材などを多用した工業デザインを取り入れた無骨で男前なコーディネートで

ブルックリンスタイルやアメリカンビンテージスタイルとの相性が抜群でとってもオシャレです。

 

しかし、自分が目指すのはそこから「オシャレ」の要素を取り除いた【圧倒的工業感】。

嫁さんやスタッフ、お客様の評価は完全スルーで、身に着けた溶接DIY技術を全力でぶつける自己満足空間を目指します。

ギリギリ清潔感だけは失わないようには気を付けますが・・・!

 

 

今年もハロウィン&クリスマスの時期に入るとインテリアに手が出せなくなりますので

年内の完成は到底無理ですが、9月末までに少しでも超インダストリアル化を進めていこうと思います。

 

つづく。

 

ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをクリックでブログのやる気出ます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Leave a Comment