シャンプーエリア 超インダストリアル化計画② 下準備編

シャンプーエリアを改装するにあたり、

以前からやろうとは思っていたけど楽しくない作業なので後回しにしていた

壁の増設と巾木&廻縁の設置を行いました。

 

材料は、和室の床材の余りを再利用。

12cm×300cmの床材を縦にカットし8cm×300cmと4cm×300cmに分けて

それぞれ巾木用と廻縁用にしました。

 

カット完了。それぞれ21m分確保できました。

 

水性の艶消しブラックで塗装。

 

3年前のオープン時は予算の関係で超安価なソフト巾木を採用しましたが

あまりにもチープな質感が気になっていました。

廻縁も細いプラスチック(しかも白)が嫌だったので

巾木と同じ素材と色に。

それぞれ全長20m超えの恐ろしく面倒な作業でしたが3年間の心残りが解消されました!

 

 

そして、シャンプーエリアのもう一つ気に入らない要素が

「デコボコした部屋の形」でした。

そのせいでひとつの壁面積が狭くなり、インテリアの配置がやりにくい。

 

デコボコのポイントが2か所あり、和室を作った時に1か所は壁を増設して解消しましたので

残りのデコボコポイントもクリアしていきます。

 

before

 

after

 

ちょっと面積は減りましたがとてもスッキリした印象になりました。

 

壁を増設中。

 

壁完成!

壁にはってある黄色いマスキングテープは、このあと設置予定の飾り棚用のアタリです。

壁の裏に出来た半畳ほどのスペースは物置にしました。

撮影機材やストックの木材&鉄材置き場として、めちゃくちゃ重宝してます。物置って大切。

 

 

これにて、インダストリアル化計画の下準備は完了。

次からはさっそく工場化に向けての物づくりをして行きます。

 

 

つづく。

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをクリックでブログのやる気出ます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Leave a Comment