シャンプーエリア 超インダストリアル化計画④ 飾り棚完成編

前回までの、フレームと有孔ボードのみの飾り棚にオプションパーツを設置していきます。

 

フレームの上部と下部に調光調色可能なLEDテープを設置。

配線は有孔ボードの裏側に隠れます。

 

棚の左半分は大切なDIYツール収納に。

 

有孔ボード専用の金具は一個100円~300円と、やたらと高いので出来るだけ少なめに。

 

専用金具の代わりにM5のキャップボルトを。25個で300円くらい。

見た目も金具よりカッコいいし超安価。キャップボルト大好き。

 

 

棚の右半分は最近ドハマり中のトイガン【ナーフシリーズ】の収納に。

キッズスペースのトイガンと同じシリーズですが

この棚の物はやや高価で高威力。大きいお友達用です。

キッズスペースのナーフは自由に遊んでね!

 

 

棚のコーナーがかなり鋭利なのでコーナークッションを。

 

アングル材とエキスパンドメタルを溶接して作った扉を設置して、ひとまず飾り棚完成!

細部をもうすこしこだわりたいのですが、だれも気付かないと思われるので

時間に余裕がある時にちょっとずつ弄っていきます。

 

LED点灯すると雰囲気上がります。

 

普段はマトリックスっぽいブルーグリーンにしていますが

気分によってledの色はかなり自由に変えられます。

 

明かな中華製品ですが、ledテープ10mで2500円と尋常ではないコスパと

意外と問題なく使用できちゃう所が素敵です。

 

 

インダストリアル家具製作、一発目からまあまあヘヴィなDIYとなりましたが

我ながら変態的な出来栄え。何もない黒い空間にまずは一石、工業感を投じました。

 

 

今後も、続々とインダストリアル家具を制作中です!

 

つづく。

 

ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをクリックでブログのやる気出ます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Leave a Comment