多目的個室 大正ロマン

元は4畳半の和室でDIY工房として利用していましたが、更なるお店の充実のために隣の部屋の押し入れを解体し部屋の一部に取り込み6畳に拡張し、現在ではまつ毛エクステやネイル、着付など様々な用途で利用できる多目的個室としてリノベーションしました。 インテリアのテーマは「大正ロマン」。他のエリアとは一際異質な雰囲気の個性的な部屋となりました!

①BEFORE

元が学習塾に併設されていた住宅スペースの4畳半の和室でした。

②解体

壁の一部を解体し、畳を撤去しました。

③バックルーム制作

床にフロアシートを敷き、簡易棚を設置してバックルームとして利用していました。

④工房化

加熱するDIYをスムーズに行えるように工具壁面収納を設置。DIY工房に。

⑤押し入れ解体

部屋にあった押し入れと、隣の部屋の押し入れを解体して部屋を拡張しました。

⑥基礎づくり

床レベルを整え、壁や天井を補修し新たな部屋づくりの為のベースを整えます。

⑦床貼り

ヤフオクで購入した格安羽目板を床材として使用しました。

⑧腰壁づくり

床板より幅の狭い羽目板を使用して腰壁を制作していきます。

⑨ふすま張替

ボロボロのふすまの上からゴージャスな壁紙を貼りリノベーションしました。

⑩柱と梁

構造上は何の役割も持たない、ただ雰囲気を出すために柱と梁を設置しました。

⑪漆喰壁と床ニス

壁と天井には白の漆喰を。床にはマホガニーレッドのニスをたっぷり塗りました。

⑫家具の設置

真鍮素材やワインレッドを基調としたアンティーク調の家具で統一しました。

⑬完成!

2年間のDIYで培った知識と技術を総動員して仕上がった大正ロマンルーム!