究極の待合エリア作り その⑥

スピーカー作りの続きです。

 

作業は専ら

LEVEL最後の砦、6畳の洗濯の間で執り行われております

P2100581

 

スタッフが入った暁には控室となるので

それまではDIYやり放題です。

 

 

スピーカーは一度完全に分解し

枠組みをイチから作り直します。

 

サイズは一回り小さく、板の厚みも3分の2程度に変更

P2100582

 

枠組みは45°合わせ。ワンランク上の仕上がりに。

P2100583

 

ローボードでも使用した蜜蝋ワックスで着色&コーティング

P2100584

 

ユニットの収まる面はサイズを調整して再利用。

ダークブラウンの木目調からアイアン塗料のブラックに。

P2110588

 

刷毛塗りであえて塗り目をだし、軽くヤスリをかけてエイジング処理を。

P2110593

 

躯体完成。次は内部の配線となります。

P2110596

 

before

blog70

beforeも味があって素敵ですが

ややビンテージ感が強すぎたのと

材質が違うのが気になっておりましたが

 

ローボードとの統一感も生まれてまとまりが出ました。

P2110599

 

「スピーカーを床に置くとかありえん」

「視聴位置と音源の高さにギャップがあるね」

 

などとオーディオにシビアな方から見たら

突っ込みどころはあると思いますので

仕上げにスピーカースタンドを制作して参ります。

 

究極の待合づくり、音響編もあと少しだ~

 

インスタもほぼ毎日投稿してます!

https://www.instagram.com/hairstudio_level/


ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをクリックでブログのやる気出ます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Leave a Comment