究極の待合エリア作り その⑪ ローテーブル編

ハロウィンとクリスマスのデコレーションDIYのおかげで

半年ほど頓挫していた

「究極の待合エリア作り」を再開しました。

今年一発目のDIY作業となります。

 

材料は、昨今のDIYブームのおかげでかなり知名度が上がりつつある中古パレット。

フォークリフトで資材を運搬するときに使用する

木製の台座のようなものです。

 

無骨な素材感とヤレ感が

男前DIY家具の材料にぴったりで

なによりも恐ろしく安価です。

 

今回はこのパレットを2枚購入。

blog264

これを再利用してローテーブルを製作しようと思います。

 

2枚で2650円。送料無料です。

この大きさで送料無料ってどういった理屈なんだろうか。

謎です。

 

このままでもいろんなものに流用出来そうですが

今回は一度すべて解体し

理想の大きさに組みなおします。

blog266

ネジではなく釘で留められていたので解体は想像以上に難儀でした。

 

後日、お店から徒歩5分の所にある

バイク屋さんの「3peace」のオーナーさんから

資材を分けてもらいました。

こちらのオーナーさんも超ハードDIYプレイヤーで

僕よりも一足先に溶接を始めたご様子。

やるなー。

 

雨ざらしでかなりの収縮が予想されますので

10日間ほど乾燥させて材料のコンディションを整えます。

blog263

これらは天板の土台に利用します。

 

残る必要なパーツは2つ。

大型のキャスターと強化ガラス天板。

 

大型キャスターは

新品で購入すると意外と高価ですので

ヤフオクにて中古で購入。

blog265

4個セットで2000円。

新品同様の良品を無事ゲットできました。

 

強化ガラス天板はジャストサイズが既製品ではありえないので

ネット経由でのオーダーメイドが手っ取り早そうですが、

送料を含めると15000円くらいになるので

ちょっと別の手段を模索してみようと思います。

 

つづく。

 

インスタもほぼ毎日投稿してます!

https://www.instagram.com/hairstudio_level/


ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをクリックでブログのやる気出ます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Leave a Comment