LEGO店舗模型 解体前夜祭(*´∀`)

ご存知の方もちらほら居るとは思いますが

わたくし、結構ヘビーなLEGOビルダーであります。

作品は主に小規模建築ですが

公式の「レゴアーキテクチャー」シリーズを凌駕するクオリティを心がけて

作品作りに臨んでおります。

 

 

美容室出店において

融資が決定し内装設計が本格的になったのが去年の6月初旬。

その頃にせっせとLEGOで模型を製作し

解体計画や家具・設備機器の配置など

LEGO模型上で試行錯誤、紆余曲折を経て現在の形に収まりました。

 

数ある美容室のなかでも

店舗設計をLEGOで行った美容室は当店くらいではないでしょうか。

 

昨年7月に一時完全退職し、収入が無い状態でも

LEGO模型作りを 「仕事」 として認識してくれていた

お嫁さんの理解力には感服致しております。

 

こちらの模型はオープン当初から

待合エリアの本棚に飾っていましたが

オープン後、間もなくしてご来店いただいたキッズ達により

半壊状態になっておりました。

 

お店の大まかな内装も出来上がり

今後は模型も必要なくなることから

近いうちに全解体をしようと考えておりましたが

せっかくなので再度、完全に組み直して

しっかりと写真に納めてから全解体する事としました。

 

撮影に用いるやや特殊なライティング技法は

完全な暗室でしか行えない為

昨日の夜間に6時間ほどかけて

余すところなく写真に記録致しました。

 

 

今回は内装計画でしたので外装は店舗建物の2階部のみを作成。

blog108

 

 

 

縮尺は1ブロック(1ポッチ)を300mmにすると、ほとんどの物が正確なサイズで作成可能。

blog106

 

 

LEGOのパーツは想像以上に多岐にわたっており、組合せ次第で大抵のものは再現可能。

blog110

 

 

ミニフィグは縮尺換算すると180㎝。

頭身がディフォルメされているのでパースに投入するとやや尺度が崩れます。

でもカワイイから許す。

blog109

 

 

家具の細かい再現は不可能でも空間の雰囲気は再現可能。

blog111

 

ファミリールームもね。

blog112

 

 

しっかりと内装模型としての役割を全うしてくれたLEGO。

ちょっともったいないですが

これで心置きなく解体出来そうです。

 

現在1歳9か月の息子には

幼児用のLEGOのデュプロを与えて遊ばせておりますが

成長しデュプロを卒業してLEGOで一緒に遊べるようになるのを

楽しみに待ちたいと思います。

 

インスタもほぼ毎日投稿してます!

https://www.instagram.com/hairstudio_level/


ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをクリックでブログのやる気出ます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Leave a Comment