フロントエリア改造計画 前編

当店のフロントエリアは特にテーマはなく、何となく白系で統一したシンプルな空間でした。

おかげでクリスマス用の小物などと相性が良いのですが、どうにも物足りない。

 

というのも他のエリアが全て明確なテーマがあり、それぞれかなり個性的な空間なのに対し、

フロントエリアだけが個性が薄すぎて面白みに欠けていました。

 

という事で突如として、フロントエリアを個性あふれる空間にするべく

改造計画が始まりました。この忙しい年の瀬に…。

でも思い立ったらやらずにはいられない。DIY中毒です。

 

今まで使用していたカウンターは丸ごと再利用しますが

壁から約90センチ離して、空いた空間に新しい壁を配置します。

 

構造パネルはOSB材を使用。

 

以前キッチンシェルフの下部に作った収納ボックスと同じ、最近お気に入りの材料です。

 

既存のカウンターと一体感を持たせるために壁の一部に漆喰を塗ります。

 

3年ぶりに漆喰の模様づけ【乱流】をやりました。

出来るか心配でしたが一度体得した技術はそうそう失われないようです。

 

カウンター前面に可動棚を設置しました。

 

これも以前キッズエリアで採用した物と同じ、溝切加工済みのツーバイ材。安価で機能的で素敵です。

 

更にツーバイ材でフレームを追加していきます。

 

下地パネルを張り付けてベースが完成しました。

構造パネルの裏表が逆になっていますが、とある理由で意図的にやっています。

今後は構造物に壁紙や塗装、小物の配置など装飾をほどこして行きます。

 

後編へつづく。

 

ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをクリックでブログのやる気出ます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Leave a Comment