個室カットエリア 窓枠塗装完了

元和室の窓枠。こちらもメインエリアの窓枠と同じ木製ですが

やはり、西日による劣化とアクによるシミが酷い。

 

メインエリアではアイアン塗料のブラックで塗装しましたが

こちらは水性塗料のホワイトで塗装してみました。

 

天井と壁の繋ぎ目の縁も同じホワイトに。

 

 

PA181224

 

アイアン塗料の場合は被膜が厚くカバー力も抜群ですので

2度塗りで完全な被膜が出来ましたが

水性塗料は2度塗りだと、木材のあくによるシミが浮き出てきます。

木材塗装のあく洗いの大切さを実感しました。

 

が、もう後戻りできないので4度塗りして無理やりカバーしました。

 

窓枠と廻り縁の木材がけっこう暗い色だったので

ホワイトにするだけでかなり部屋の印象が明るくなりました。

 

塗料が完全に乾いたらマスキングを施し

次は壁の漆喰下地塗りの作業になります。

 

もう10月も半分が過ぎちゃいました。

はたして10月中に終わるかな…?

ブログランキングに参加しています♪
下のボタンをクリックでブログのやる気出ます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Leave a Comment